無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
“生”のところてん、ご存知ですか?
080517_1157~01.jpg

写真は、大黒屋商店の”店頭のみ”で販売している
完全限定の“生ところてん”です。
一丁で約7人前、お値段は有料400−

お客様に突きたてのところてんを味わって食べていただく為
短冊状(専用の突き棒にすっぽり入る、固まりの状態です)にして
販売しておりますが、「突き棒を持っていないのですが冷や汗」という
お客様には、すぐ食べられるように麺状に突いてお渡しすることも可能です。

よくお客様から聞かれるのが…
「“生のところてん”って、なんですか??」という事。

…確かに。お客様には分かりづらくてすみませんしょんぼり

“生ところてん”=保存用の酢水につけていないところてんの事です。
ところてん=すっぱい汗というイメージありますよね?
あれは、ところてんがすっぱいのではなく
保存用の酢水がすっぱいのですびっくり

大黒屋商店の“生ところてん”は、酢の味がしませんので
ところてん本来の風味をお楽しみいただけるわけです拍手

「ところてんはすっぱいから…ちょっと苦手モゴモゴ
そんなアナタには、ぜひ大黒屋商店の“生ところてん”を食べてて頂きたい!!
きっと、これまでのところてんのイメージが代わりますよぴかぴか

一度食べたら、もうカップに入ったところてんは食べられませんぴかぴか
(ちょっと大袈裟でしたムニョムニョでも、一度食べてみてねポッ
| 創業明治126年!! 伝統の食感 大黒屋商店 | 大黒屋商店のところてん | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2008/06/11 3:46 PM posted by:
これですよね!!

コレが美味しい〜


カップのところてんとは・・・別物ですよね〜

でも、こーいう製造方法見れるのってイイ!!

釣り堀でもそ〜しようかな・・・
2008/06/11 10:27 PM posted by: D-1・まこやん。
やっとコメント書けたよ。w
今日も講習会お疲れさまでした〜。楽しかったね♪〃

てか?ところてんて酸っぱいものじゃないの?
(◎-◎;)

かなり『生ところてん』食べたいかも!?
ちかいうちに試食させてもらいに行くよ!

あ。それと内輪話なんだけど、ウチの嫁がハーズで買ってくる大黒屋商店のこんにゃくは、他よりやわらかくて美味しいと言ってたよ。
自分は知らないうちに口にしてよ。汗w

なにげに、ウチにも一人!!大黒屋ファンが居たみたいだね♪〃

では!今後ともごひいきによろしくお願いします。
(^Q^)/^
2008/06/12 8:34 AM posted by: 大黒屋商店
>釣堀の…様でしょうか?
いつもありがとうございます。

もっともっと、“カップに入っていない”
ところてんを…特に地元の皆さんに食べていただきたいなと思う今日この頃です。
2008/06/12 8:48 AM posted by: 大黒屋商店
>D-1・まこやん。様

おはようございます。
コメントが書き込めたようで安心致しました。
来週も宜しくお願いいたします!

お嫁さんにはご贔屓にしてくださっていたようで(笑)どうもありがとうございます!

“生ところてん”ぜひ食べにいらしてください!お世辞抜きで、一度“生ところてん”を食べたお客様はほとんど、リピートしてくださいます。
当店店頭にところてんを買いに来るお客様は、100%!“生ところてん”を買っていかれるんですよ。

今後とも、宜しくお願いいたします!!
(来週も宜しくお願いいたします)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://daikokuya05.jugem.jp/trackback/34