スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
5代目MitsuRu
こんなお客様がいらっしゃいました。
小さい頃、近所の駄菓子屋さんで、生のところてんを突いて食べていたのを思い出し、
この歳になって改めてあの頃のようなところてんを食べてみたくて、
探し当てて来ました。と。嬉しいお言葉。しかし、大黒屋の店先には氷の看板しか
出ていなく、まさかここじゃないだろうと素通りしてしまい、色んな人に道案内してもらってやっと辿り着いたみたいです。
ここで、大黒屋の課題が見つかりました。
はたから見たら氷屋にしか見えない大黒屋。
はたから見ても、蒟蒻、ところてんを売っているのがわかるように改善しなくては…。
ところてんファンにとっては、この辺で、生のところてんを売っているお店が少ないので
隠れ屋的存在なのでしょうか。
| 創業明治126年!! 伝統の食感 大黒屋商店 | 5代目:MitsuRu | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2008/08/04 10:11 AM posted by: よし子さん
 御暑うございます。 昨日は突然大勢でかき氷とか何とか言って伺いました、うるさいおばさん4人組の原と申します。お忙しい中心よく応対していただき本当に有難うございました。 そしてかき氷もあっという間に完食。さしみこんにゃく・・・美味しかったです。
 気が利く店員(?)に感謝・・・・・
2008/08/09 10:10 AM posted by: 大黒屋商店
>よし子さん様
この度は、コメントありがとうございました。
また、お返事が遅くなりまして、申し訳ございません。
店内がバタバタしている最中、遠方よりはるばるおこし頂きまして、ありがとうございました。
また賑やかな(笑)お客様のご来店をお待ちしておりますね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://daikokuya05.jugem.jp/trackback/4